LEADとは

小中高の英検・英会話なら京都・高の原にあるLEAD(リード) ホーム > LEAD(リード)とは

教育理念

リード・イングリッシュ・アカデミーは、一人ひとりと世界をつなぐ英語教育を実践します

一人ひとりが自分の想いや意見を英語で発信し、
自ら未来を創るひと(=リーダー)になることを応援します。

“LEAD”の由来

LEAD ENGLISH ACADEMYの”LEAD”には、”Leaders’ English Academic Development”-「リーダーの英語を育てる」という意味がこめられています。

ロゴの由来

LEADのロゴは、何に見えますか?音符?LEADの"L"?そう、答えは両方です♪
「遊ぶように学ぶ。学ぶように遊ぶ」学ぶことは、遊びのようにとっても楽しいものです。不思議に思うことや知りたいことを、好きなだけ楽しく学べる喜びを、音符で表現しました。
また、英語は音から学ぶという意味も込められています。

基本方針

  • コミュニケーションの道具として実際に使える英語を、「聞く・話す・読む・書く」のバランスがとれた指導により、基礎からきちんと身につけます。

  • 一人ひとりの目的・レベル・個性に合わせた指導を行います。

  • 発見する喜びや好奇心、探究心を刺激し、自ら学び続けたくなるよう工夫された指導をします。

  • 講師自ら学び続けることを楽しみ、よりよい英語教育法を学び、取り入れ続けます。

ごあいさつ

リード・イングリッシュ・アカデミー代表
藤田 祐美
代表ブログ
Hi, everyone!

リード・イングリッシュ・アカデミーは、「自分の想いを世界へ伝える、未来のリーダー」を育てる英語学校です。英語を生きた言葉として身につけ、世界と心を通わせることで、人生を豊かにするための学校です。どうすれば相手の想いや意見を理解し、心を動かし、自分のこととして考えられるか。どうすれば自分の想いや意見を育て、英語で表現し、相手の心に届けられるか。多読絵本や英検などを使って、「聞く・話す・読む・書く」のバランスがとれた英語力を基礎から身につけ、確かな理解力と豊かな表現力を育てます。21世紀は一人ひとりが発信し、つながり、共創する時代。一人ひとりの大切な生徒の皆さんが、自分の頭で考え、心で感じ、行動できる英語力を育てられるよう、講師一同全力でサポートいたします。

上智大学文学部卒業後、英検職員として公益財団法人日本英語検定協会に勤務。200校を超える全国の英語教育現場へのコンサル活動、教員セミナー実施等をする。2012年インターナショナルプリスクールにて英検課を立ち上げ、講師トレーニングやカリキュラム作成に従事。2013年京都にリード・イングリッシュ・アカデミーを開校。英検専門の講師として3年間で200名以上を徹底指導。趣味は洋楽カラオケ、読書。

施設案内

アクセス

大きい地図はこちら

〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜が丘三丁目31-1
TEL:0774-66-3133

公共交通機関でお越しの方

【最寄駅】
近鉄高の原駅より、約2km。徒歩24分。車で約6分。
【バスをご利用の場合】
●近鉄高の原駅より、奈良交通バス4番乗り場「兜台五丁目(精華桜が丘四丁目経由)」に乗り、「精華桜が丘四丁目」にて下車(所要時間約6分)。バス停より徒歩1分。
●近鉄高の原駅より、奈良交通バス4番乗り場「学研奈良登美ヶ丘行き」に乗り、「精華桜が丘三丁目」にて下車(所要時間約5分)。バス停より徒歩3分。

お車ででお越しの方

当施設前に駐車場(5台まで)がございます。
ご利用の際は、事前にご連絡お願いします。